政策保有株式

当社は、政策保有株式に関する基本方針を以下のとおり定めております。

  1. 安定的な取引維持もしくは取引関係の維持・強化を図るために保有します。
  2. 取締役会において毎年上記1を踏まえ保有の合理性について検証します。
  3. 上記2での検証の結果、保有の合理性が十分でないと認められた株式については、株式市場への影響等を勘案しながら、縮減を図ります。
  4. 議決権については、原則としてすべて行使します。
  5. 上記4に際しては、投資先企業の経営方針・戦略等を検討したうえで、当社グループの中長期的な企業価値向上に資するものかを判断します。