香陵住販の強み

1981年に創業し、2018年にはJASDAQスタンダード市場への新規上場を果たしました。

地域密着型の不動産会社として、茨城県を中心に東京都にも店舗を展開。

そのネットワークと信頼をもとに、お客様の不動産売却を全力でサポート致します。

東証 JASDAQ
スタンダード市場上場

茨城県内の不動産業者として初の東証JASDAQ市場上場です。「香陵があって良かった」と思われる存在を目指します。

茨城県内に15店舗

茨城県内、北は日立から南はつくばまで15店舗を展開。
地域密着型の企業でありながら、東京都にも支社を置き、幅広いネットワークを駆使したご提案が可能です。

宅地建物取引士
100名以上

不動産業には必須の宅地建物取引士をはじめ、多数の資格者が在籍しています。(2019年1月現在)

昭和56年創業

昭和56年10月5日の創業以来、地域に根差した不動産業者としての実績とノウハウを蓄積しています。