沿革

平成30年
  • 6月、管理戸数14,000戸を達成
  • 3月、水戸市渡里町に自社企画投資用アパート「レーガベーネ渡里W」竣工
平成29年
  • 11月、水戸市笠原町に大型コインランドリー「KORYOランドリー」をオープン
  • 9月、日立市久慈町3丁目に自社企画投資用戸建「レーガベーネ久慈」竣工
  • 7月、水戸市南町3丁目に自社企画投資用マンション「プロシード水戸3」着工
  • 3月、水戸市文京1丁目に自社企画投資用アパート「フォーライフ文京」竣工
平成28年
  • 10月、本店営業部・南町店を統合
    つくば市東新井に「つくば支店」オープン
    水戸市見川町にて52区画の分譲地「クワトロリーフ水戸」販売開始
  • 6月、つくば市学園の森1丁目にて27区画の分譲地を販売開始
  • 4月、管理戸数12,000戸を達成
    日立市森山町に「日立南支店」オープン
  • 3月、新シリーズ戸建て賃貸フォーライフハウス竣工
平成27年
  • 12月、第2号となる太陽光発電(2,284kW)を茨城県水戸市高田町に連携開始
  • 10月、空き家の有効活用として「バケーションレンタル課」を新設
  • 6月、地域不動産の流通活性を目指し、「不動産ソリューション事業部」を新設
平成26年
  • 11月、再生可能エネルギー事業をスタート
  • 10月、千波支店を水戸市笠原町「県庁南大通り支店」へ移転
  • 8月、東京支社・上野駅前店を統合
  • 7月、シリーズ商品マンション「南千住」竣工
    管理戸数10,000戸を達成
平成25年
  • 11月、不動産鑑定業に登録
  • 8月、PM事業部業務拡大のためFLO南町へ移転及び「ネット支店」オープン
平成24年
  • 12月、日立市助川町に「日立支店」オープン
  • 11月、つくば市天久保に「つくば天久保支店」オープン
    賃貸管理システム「REGANAM」を「FutureVision」にリニューアルし、稼働開始
  • 3月、賃貸住宅管理業者制度に登録
  • 1月、第二種金融商品取引業に登録
平成23年
  • 11月、「つくば研究学園支店」をつくば市役所前に移転
  • 10月、高齢者住宅課を新設、サービス付き高齢者住宅・有料老人設ホームの紹介業務を開始
  • 3月、シリーズ商品「フォーライフ田端」竣工
    同時に名称を「VELL STAGE 田端」へ変更し、専有卸マンションとして分譲業者へ売却
  • 2月、信託物件として根岸の物件を取得
平成22年
  • 11月、「茨大前支店」を同水戸市袴塚3丁目に移転
  • 10月、「赤塚駅前ガレージSHELLO」竣工
平成21年
  • 12月、シリーズ商品マンション「(仮)フォーライフ田端」着工
  • 10月、都内で初となる、シリーズマンション用地(北区田端新町2戸完売丁目)を取得
  • 10月、「東上野店」を台東区上野7丁目に移転、同時に「東京支社(売買・管理)」へ名称変更
  • 10月、インターネット無料サービス「KORYOBB」導入開始
  • 8月、東京都墨田区に「フォーライフ両国」を取得
  • 8月、レジデンス行徳全64戸全戸完売
  • 7月、シリーズ商品マンション「フォーライフネオ水戸」竣工
  • 7月、レジデンス行徳販売開始完売
  • 6月、都内での再販企画物件購入開始、千葉県市川市幸2丁目にて日本たばこ産業株式会社の
    社宅一棟(レジデンス行徳:全64戸)を取得し、初となるリノベーションによる分譲事業着手
  • 2月、マンション管理業者に登録
平成20年
  • 5月、東海村に「東海支店」オープン
  • 3月、シリーズ商品マンション「プロシード水戸II」竣工
  • 3月、シリーズ商品マンション「クラージュ」竣工
平成19年
  • 12月、つくば市刈間に「つくば研究学園支店」オープン
  • 11月、「赤塚駅前支店」店舗移転
  • 10月、資本金9,880万円に増資
  • 10月、ホームページ前面リニューアル、自社検索エンジン設置
  • 9月、賃貸営業支援システム「minicle賃貸版」全面改良
    ASPシステム採用、オンライン化
    売買営業支援システム「minicle売買版」
  • 8月、「フォーライフタウン元吉田2」全4区画竣工、全戸完売
  • 8月、「フォーライフタウン酒門第1期」全4区画竣工、全戸完売
  • 3月、シリーズ商品マンション「(仮)フォーライフ大町(プロシード水戸)」竣工
平成18年
  • 11月、資本金を8,300万円に増資
  • 11月、不動産管理業務支援システム「Reganam」全店導入
  • 8月、シリーズ商品マンション「フォーライフヴィラ白帆」竣工
  • 8月、「フォーライフタウン田彦」全9区画竣工。全戸完売
平成17年
  • 4月、ひたちなか市市毛に「市毛支店」オープン
  • 3月、「住まいのジャスト株式会社」「住まいのジャスト東京支社(賃貸)」営業譲渡に伴う
    「香陵住販株式会社ジャスト東上野店」「香陵住販株式会社東京支社(賃貸)」の営業開始
  • 3月、シリーズ商品マンション「フォーライフヴィラひたちなか」竣工
  • 3月、免許換えに伴う国土交通大臣許可
    免許番号:国土交通大臣免許(1)7026
平成16年
  • 12月、総務課設立
  • 10月、水戸市千波町に「千波支店」オープン
  • 4月、企画管理部、三課制に移行
  • 1月、水戸市南町2丁目4番に33号に新社屋完成
平成15年
  • 10月、資本金を5,500万円に増資
  • 10月、管理部門強化のため、企画管理部発足、二課制に移行
  • 10月、東京上野に「住まいのジャスト東京支社(賃貸)」をオープン
  • 8月、35年一括借り上げシステム「JPMCスーパーサブリース」に加盟
  • 2月、賃貸・販売情報誌「Good People」リニューアル第一号発行月2回発行
  • 2月、「フォーライフヴィラ宮町」竣工
  • 2月、ひたちなか市東石川に「ひたちなか支店」オープン
平成14年
  • 10月、管理物件オーナー様を対象とした4ヶ月家賃滞納保証システムを開始
  • 10月、ひたちなか市東石川に「ひたちなか支店」の店舗建設開始
    2月オープン予定
  • 9月、シリーズ商品マンション「フォーライフヴィラ宮町」着工
  • 9月、企画マンションにブロードバンド導入運営開始24時間使い放題
  • 8月、「フォーライフヴィラ五軒町」竣工
  • 8月、東京上野駅前にテナントビル購入
平成13年
  • 11月、「フォーライフタウン見川」全3区画竣工、全戸完売
  • 10月、シリーズ商品マンション「フォーライフヴィラ五軒町」着工
  • 6月、水戸市赤塚駅南口前に「赤塚駅前店」オープン
  • 3月、シリーズ商品「フォーライフ堀町」竣工
  • 1月、賃貸営業システム「minicle」稼動開始
平成12年
  • 12月、水戸市河和田の赤塚駅前に「赤塚駅前支店」の用地を取得。
    平成13年6月オープン予定
  • 12月、プランニング部門を強化のため、一級建築士を採用し、建築設計事務所を開設
  • 7月、シリーズ商品マンション「フォーライフ堀町」着工
平成11年
  • 12月、水戸市袴塚の茨城大学の近くに「茨大前支店」をオープン
  • 10月、管理物件の設備等のメンテナンス業務を中心とした「株式会社ジャストサービス」の設立
  • 9月、シリーズ商品マンション「フォーライフヴィラ大工町」竣工
平成10年
  • 建設部第4号「フォーライフタウン元吉田」全6区画竣工、全戸完売
  • 12月、シリーズ商品マンション「フォーライフヴィラ石川町」竣工
  • 10月、本社内に「賃貸部リフォーム課」を新設、壁クロス貼替をはじめとして建物リフォーム分野に進出
  • 2月、シリーズ商品マンション「フォーライフヴィラ千波」を建設
  • 2月、建設部第3号として「フォーライフタウン新荘」2区画竣工、全戸完売
  • 2月、WindowsNTサーバー対応の賃貸管理システム「REGANAM」稼働開始
平成9年
  • 9月、建設部第2号として「フォーライフタウン見和」5区画竣工、全戸完売
  • 7月、シリーズ商品マンション「フォーライフヴィラ水戸」を建設。
    同時に同マンション1階全フロアに「50号バイパス支店」(賃貸部・販売部・建設部)オープン
  • 7月、本社を所在地水戸市南町2-4-33に移転、同時に本店営業部を南町店に名称変更
  • 6月、シリーズ商品マンション「フォーライフヴィラ新荘」を建設
  • 6月、シリーズ商品マンション「フォーライフ石川町」を建設
  • 5月、東京上野に関連会社「住まいのジャスト株式会社」をオープン
平成8年
  • 9月、建設部の第1号として「フォーライフタウン千波」4区画を建売分譲、全戸完売
  • 3月、住友林業株式会社と業務提携し、建設部を設置し住宅の供給開始
  • 1月、シリーズ商品マンション「フォーライフ石川ヶ丘A棟・B棟」を建設
平成7年
  • 10月、建設業許可を取得
  • 7月、賃貸物件に「安心」と「信頼」を提供することをテーマに、「24時間管理システム」を導入、
    株式会社トーカイと業務委託契約締結
  • 4月、シリーズ商品マンション「フォーライフ栄町」を建設
  • 3月、「住宅情報」として第一号の情報誌を発行
  • 2月、アパート・マンションの検索機能と情報誌の印刷機能を備えたWindows対応のパソコンシステムを
    自社開発
平成6年
  • 10月、シリーズ商品マンション「フォーライフ吉田ヶ丘」を建設
  • 9月、千波町に「スーパートップ」「ケーヨーホームセンター」「デニーズ」「ブックエース」の大型店を
    複合のショッピングセンターとして水戸市に初めて誘致
  • 8月、賃貸部の南町店を本社用地の仲介センターにオープン
  • 7月、本店営業部を全面改装
  • 3月、三井建設の分譲マンション(三の丸サンハイツ)を販売代理により全室完売
  • 1月、ファームバンキングと家賃の入金処理をオンライン化
平成5年
  • 12月、東京都世田谷区の「株式会社スーパートップ」を水戸市に誘致、河和田町に1号店をオープン
  • 9月、シリーズ商品マンション「フォーライフ松が丘」を建設
  • 1月、家賃の入金処理のスピード化を目的に、管理部門にコンピュータを導入
平成4年
  • 8月、シリーズ商品マンション「フォーライフウエスト」を建設
  • 5月、シリーズ商品マンション「フォーライフ八幡町」を建設
  • 4月、南町2丁目の本社用地にて「香陵のJust(ジャスト)」を商品名にて、
    不動産の仲介センターをオープン。同時に管理部・企画部・経理部を同センターに移転
  • 3月、シリーズ商品マンション「フォーライフ緑町」を建設
平成3年
  • 12月、シリーズ商品マンション「フォーライフ石川町」を建設
  • 3月、シリーズ商品マンション「フォーライフ那珂町」を建設
平成2年
  • 12月、シリーズ商品マンション「フォーライフ元吉田」を建設
  • 資本金を3,700万円に増資
  • 10月、シリーズ商品マンション「フォーライフ新荘」を建設
  • 9月、シリーズ商品マンション「フォーライフ大工町」を建設
  • 7月、水戸市駅南の大通りに「駅南支店」をオープン
  • 5月、水戸市南町2丁目の大通りに社用地を取得
平成元年
  • 資本金を2,300万円に増資
  • 7月、シリーズ商品マンション「フォーライフ見川」を建設
昭和63年
  • 11月、シリーズ商品マンション「フォーライフ千波」を建設
  • 9月、シリーズ商品マンション「フォーライフ城東」を建設
  • 6月、第1号のシリーズマンションとして「フォーライフ水戸」を三井建設(株)にて建設
  • 企画部門を水戸市南町3丁目スカイハイツの事務所に新設、
    シリーズ商品「フォーライフ」(マンション)を展開
昭和60年
  • 管理部・経理部を水戸市南町3丁目、住友生命ビルに移転
昭和59年
  • 賃貸の管理物件の増加により、管理部門を新設
昭和56年
  • 10月5日、資本金1,000万円にて香陵住販株式会社を
    水戸市南町2丁目6番8号にて設立、不動産の売買・賃貸・仲介業を目的として開始