MESSAGE

総務人事課

個と組織が相乗的に価値を高め合う
未来のまちづくりを
ともに叶えてみませんか?

私たち香陵住販が理想として掲げている社員の姿とは、「誠実性」「論理的」「主体性」「活動的」を持つ人材です。

まず「誠実性」とは、真剣に考え、言動に矛盾がなく、人に対する感謝の念を強く持つこと。それはお客様だけでなく、スタッフ同士も該当します。社内の信頼を得て、個性を尊重しあう。そうすることで自ずと互いの働きやすさにつながります。「論理的」は見通しを立てて手順や方法をしっかりと考え行動すること。「主体性」は物事において理解度が高く自ら考え行動ができる人を、「活動的」とは失敗を恐れず新しいことにチャレンジできる人のことを指します。

上記のような人材と会社とが相乗的に価値を高め合い、未来のまちづくりを叶えていきたいと考えています。働き方改革にも積極的に取り組み、定休日の導入や営業時間の短縮によるワークライフバランスの推進を実現しました。また、より効率的な働き方をする社員が高く評価される人事評価へ制度を見直し、社員の意識改革も進めています。

「学生時代にチャレンジしてほしいこと」
「学生時代にチャレンジしてほしいこと」

「学生時代に
チャレンジしてほしいこと」

学生時代は資格やアルバイト、ボランティア活動などにチャレンジしていただきたいです。

特に不動産会社の社員として欠かせない宅地建物取引士の資格は取得しておくといいと思います。アルバイトやボランティア活動などをおすすめするのは、事前に社会に触れる体験ができるから。働く上で必要なチームワークや責任感を習得できるので、会社に馴染むのが早くなるのではないかと思います。

そして、色々なことに挑戦をすること。生涯楽しめる趣味を見つけておくと仕事面とは違った人とのつながりができ、いろいろな価値観に出会えます。ひとつの考え方に縛られないことは、円滑な業務遂行スキルの一つと言えるでしょう。

就職活動は自分を見つめなおす機会でもあり、さまざまな会社を知るビッグチャンス。当社は多種多様な企業様と関わる可能性があり、就活で得た知識も余すところなく活かせる業種です。是非、皆さんのエントリーをお待ちしています。